< ? php if ( function_exists ( 'bcn_display') ) { bcn_display();}?>
Home > 事例集 > 事例17:給与の差押えの解除


現在,消費者金融2社に180万円の借金があります。妻が病気で入院したことから治療費が必要となり,借金の返済ができなくなりました。消費者金融2社のうち1社から訴えを提起され,訴状を受け取りましたが,放置しておきました。しばらくすると給与の差押えを受けました。この差押えを解除してほしいのですが,どうしたらよいでしょうか。

⇒給与の差押えを解除してもらう方法として,まず,判決を取得された債権について,全額弁済するという方法があります。全額弁済しなくても差押えをしている消費者金融の会社と和解が成立すれば差押えを解除してくれますが,全額支払いをしないと和解が成立しないことが大半です。これらが不可能であれば,破産手続きか個人民事再生手続きの申立てをして開始決定を受けるという方法があります。開始決定を受ければ差押えは停止します。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 事例17:給与の差押えの解除
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
事例17:給与の差押えの解除債務整理解決.com