< ? php if ( function_exists ( 'bcn_display') ) { bcn_display();}?>
Home > 事例集 > 事例21:過払金返還請求と取引に関する書類


昨年消費者金融3社に対する債務を全額返済しました。過払い金の回収を依頼したいのですが,当該消費者金融との取引についての書類を全部捨ててしまいました。このような状況でも過払い金を回収することが可能ですか。

⇒過払い金を回収できる可能性は十分にあります。通常,弁護士が受任後に介入通知を貸金業者に送れば,貸金業者は取引履歴を開示してきます。それに基づいて引き直し計算を行い,過払い金の返還を請求すればよいのです。取引の経過を示す書類があればよりよいのですが,それがなくとも過払い金を取り返せる可能性は十分にあります。現状,当事務所においては取引の経過を示す書類なしに過払い金の回収をしているケースが大半です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 事例21:過払金返還請求と取引に関する書類
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
事例21:過払金返還請求と取引に関する書類債務整理解決.com