< ? php if ( function_exists ( 'bcn_display') ) { bcn_display();}?>
Home > 債務整理とは? > 任意整理とは > 任意整理のデメリット

信用情報機関(いわゆるブラックリスト)に登録され、一定の期間、借金やローンを組むことが出来なくなるおそれがあります。

ブラックリストって?
借入開始時から適法な利率で借入している場合は、借金の減額は困難です。(ただし,借金を一括で返済する場合は減額されることがあります。)この場合、借金を分割して払っていく交渉をすることになります。
債権者が訴訟を提起したり、判決を取得して給与等を差し押さえする危険があります。
債権者が訴訟を起こしてきたらどうしたらいいの?
弁護士に、無料相談で詳しく説明してもらいましょう。

任意整理のページへ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 任意整理のデメリット
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
任意整理のデメリット債務整理解決.com