< ? php if ( function_exists ( 'bcn_display') ) { bcn_display();}?>
Home > 債務整理とは? > 任意整理とは > 取引履歴って何ですか?

貸金業者等が,お客様への貸付日・貸付金額,お客様からの返済日・返済金額等の情報を時系列に沿って記録したものです。簡単にいうと,お客様と貸金業者等との過去の取引の経過を一覧にしたものです。
弁護士が債務整理を受任し,貸金業者等に受任通知を送付して介入すると,一般的に貸金業者等は取引履歴を提出してきます(ただし,ヤミ金業者等の一部の悪質な業者は,取引履歴を提出しないこともあります)。
この取引履歴をもとに任意整理手続を進めます。利息制限法の利率に基づいて引き直し計算を行い,残債務を算出します。場合によっては,残債務がなくなったり,さらに過払金が戻ってきたりするケースもあります。
具体例を挙げると,借金が300万円以上あり,月々20万円以上返済していたという事例において,弁護士が介入して引き直し計算をすると,借金がすべて消滅した上に,貸金業者数社で総額1000万円を超える過払金が発生していたというケースもあります。
過払金が総額で1000万円を超えるケースは少ないですが,500万円を超えるケースも少なくありません。
長年借金の返済に苦しんでいる方,すぐに弁護士に御相談ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 取引履歴って何ですか?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
取引履歴って何ですか?債務整理解決.com