< ? php if ( function_exists ( 'bcn_display') ) { bcn_display();}?>
Home > 債務整理とは? > 任意整理とは > 取引履歴を取り寄せるのにかかる期間は?

弁護士が受任通知を送ってから、取引履歴が開示される期間は貸金業者によってばらばらです。
弁護士の受任通知の送付は,一般的にFAXによる場合と郵送による場合があります。多くの場合,貸金業者ごとに指定されています。
弁護士の受任通知が貸金業者に到着してから,早い貸金業者だと1~2週間で取引履歴を開示してきます。通常は取引履歴の開示に2~3か月かかる貸金業者が多く、半年程度かかる業者もいます。
また、到着した取引履歴がお客様のご申告と明らかに相違し,お客様にもっと以前から取引があったこと示す資料がある場合、貸金業者に「再開示請求」をして正しい取引履歴の開示を求めることができます。ただ,貸金業者の方で古い取引履歴を破棄している場合があり,破棄された部分については物理的に取引履歴を提出させることが困難となります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 取引履歴を取り寄せるのにかかる期間は?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
取引履歴を取り寄せるのにかかる期間は?債務整理解決.com