< ? php if ( function_exists ( 'bcn_display') ) { bcn_display();}?>
Home > 債務整理とは? > 自己破産とは > 必要な書類ってどのくらいあるの?

一般的に必要となる書類を以下に掲載しました。
ただし,お客様の個々の御事情により必要書類は異なります。
詳しくは弁護士にお問い合わせください。

※すべての方が必要な書類※
■住民票(申立前3か月以内に取得したもので、省略のないもの)
■収入を証明する書類(課税証明書,非課税証明書等)
■預金通帳(すべて・過去2年間分の取引がすべてが記帳してあるもの・記帳がない部分は金融機関から取り寄せ)

※お勤めの方が必要な書類※
■源泉徴収票(2年分)
■給与明細
■賞与明細
■退職金見込額証明書

※自営業の方が必要な書類※
■帳簿
■確定申告書(2年分)
■事業設備一覧
■賃金台帳

※国から受給されている方のみが必要な書類※
■公的扶助受給証明書(年金・児童手当・失業手当・生活保護等)

※保険に入っている方のみが必要な書類※
■保険証券
■解約返戻金残高証明書

※車を持っている方のみが必要な書類※
■車検証
■車の査定書

※不動産を持っている方のみが必要な書類※
■不動産登記簿謄本
■固定資産税
■不動産査定書

※その他必要な書類※
■有価証券(株・小切手・手形)
■住宅ローン契約書
■その他財産のある場合、それがわかる書類

※弁護士事務所で作成している書類※
■陳述書
■債権者一覧表
■財産目録 など

自己破産のページへ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 必要な書類ってどのくらいあるの?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
必要な書類ってどのくらいあるの?債務整理解決.com