< ? php if ( function_exists ( 'bcn_display') ) { bcn_display();}?>
Home > 債務整理とは? > 自己破産とは > 自己破産のデメリット

官報に名前等の個人情報が公表されます。
破産手続中は一定の職業につけません。
破産手続中は原則として郵便物が破産管財人に転送されます。
再度の破産は,原則として7年間できません。
市町村の破産者名簿及び市町村で発行される身分証明書に免責許可決定が出るまで記載されます。
もっと詳しく ⇒ 市町村の破産者名簿及び市町村で発行される身分証明書に記載されるってどういうこと?

自己破産のページへ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 自己破産のデメリット
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
自己破産のデメリット債務整理解決.com