< ? php if ( function_exists ( 'bcn_display') ) { bcn_display();}?>
Home > 債務整理とは? > 過払金返還請求とは > 過払金返還における法律上の問題にはどんなものがあるの?

過払金返還請求における法律上の主要な問題点、すなわち貸金業者等と争いになる主要な論点としては以下のものが挙げられます(それぞれの問題点をクリックするとさらに詳しい説明が出ます)。

過払金の返還に利息を付与して返還するか否か。
過払金の利息はいつから発生するか。
取引に分断がある場合、すなわち途中で一度完済して再度取引を行った場合に一連の取引とみるか、複数の取引があったとみるか。
取引履歴について一部しか提出していない場合、それ以前の取引についてどのように考えて過払金を算出するか。
過払金を放棄する旨の和解を貸金業者等としてしまったが、その後に過払金を返還請求できるか。

過払金返還請求のページへ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 過払金返還における法律上の問題にはどんなものがあるの?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
過払金返還における法律上の問題にはどんなものがあるの?債務整理解決.com