< ? php if ( function_exists ( 'bcn_display') ) { bcn_display();}?>
Home > 法人の方はこちら > リスケジュールとは

リスケジュールとは、金融機関等からの借入の返済が困難になった時に、返済条件の変更をすることいいます。具体的には,返済を利息のみにしてもらう等減額してもらったり,猶予してもらったりすることになります。リスケジュールは,略してリスケともいわれます。
リスケをして返済条件を変更してもらうと、金融機関の御社に対する格付けは下がり、直ちに銀行から新規融資を受けることは困難になる可能性が高いといえます。
その反面,リスケを受けると当面の資金繰りに余裕が生まれます。しかしながら,これは応急処置にすぎません。資金繰りに窮した原因を追及し,企業経営の抜本的な改善に取り組まなければなりません。
通常,リスケにあたっては金融機関から経営改善計画の提出が求められます。この計画の策定にあたり,自社の問題点を充分に把握して実現可能性の高い抜本的な経営再建計画を策定することが重要です。その上で,リスケというチャンスを活かして,自社を再建することが求められます。
経営再建が成功して,企業経営が回復すれば,新規融資を受けることができる可能性が生じます。
リスケを単なる融資条件の変更ととらえずに,経営再建のチャンスと考えて取り組むことが重要です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - リスケジュールとは
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
リスケジュールとは債務整理解決.com