< ? php if ( function_exists ( 'bcn_display') ) { bcn_display();}?>
Home > 法人の方はこちら > 特別清算とは > 特別清算の申立の流れ

特別清算手続のおおまかな流れ(一例)は,以下の通りです。

特別清算の申立
申立できるのは,債権者・清算人・監査役・株主です。

裁判所による特別清算開始命令

第1回債権者集会
清算人による,清算株式会社の業務・財産の状況調査結果・財産目録等の要旨報告,清算の実行の方針・見込みに関する意見陳述

協定申出
清算株式会社による,債権者集会に対する協定の申出。

第2回債権者集会
協定案の可決。協定案の可決には,出席した議決権者の過半数かつ議決権者の議決権の総額の3分の2以上の議決権を有する者の同意が必要です。

協定の認可決定又は不認可決定

債務の弁済
協定の認可決定が確定後,当該協定に従って弁済が行われます。

特別清算終結決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 特別清算の申立の流れ
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
特別清算の申立の流れ債務整理解決.com