< ? php if ( function_exists ( 'bcn_display') ) { bcn_display();}?>
Home > 法人の方はこちら > 破産とは > 破産手続(法人)の流れ > 破産手続の申立を弁護士が受任 > 破産手続に必要となる書類等


破産手続を進めるにあたり,必要となる書類等を列記しました(一例)。
事案によっては,必要な書類が異なる場合があります。

・定款の写し
・商業登記簿謄本
・決算書類最低2期分(それ以前のものも保管してください。)
・株主総会議事録
・債権者一覧表
・売掛先一覧表
・売掛金の根拠となる契約書、請求書、納品書等
・株主名簿
・就業規則
・会社案内
・通帳類(過去2年分)
・受取手形、小切手
・株券,会員権
・所有不動産がある場合は,不動産登記簿謄本
・所有自動車がある場合は,車検証
・保険に加入している場合は,保険証券
・賃貸借契約を結んでいる場合は,賃貸借契約書
・訴訟や差押がなされている場合は当該事件の書類
・委任状
・印鑑類・賃金台帳その他の経理書類

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 破産手続に必要となる書類等
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
破産手続に必要となる書類等債務整理解決.com